MCラーニング

マネジメント・コンパスの基礎と応用を継続的に学ぶためのオンライン・サービス

MCラーニングに契約することで看護組織全体でサービスが使い放題

MCラーニング契約中の施設に所属する方へ

何度でもご受講いただけます。MCアプリ内の「MCラーニング」メニューから、当該研修の受講申し込みを行ってください。

MCラーニング未契約の施設に所属する方へ

MC看護管理を導入する前にマネジメント・コンパスについて詳しく知りたいという方はMCラーニングサービスの研修や勉強会を個別に受講できます。以下の「受講申し込みはこちら」のリンクからお申し込みください。

ラインナップ

オンライン研修:マネジメント・コンパスについての考え方や実践について学ぶことができます

オンライン・セッション:MC看護管理の実践について現場での困りごとをもとに学ぶ勉強会です

オンデマンド研修:オンライン研修動画をいつでも視聴することができます

オンデマンド・セッション:録画されたオンライン・セッションの内容をいつでも視聴することができます


→MCラーニングの院内での活用の仕方

オンライン研修

マネジメント・コンパスの考え方や実践方法について学ぶことができます。

看護管理者に求められる思考技術と態度を身につける

開催日程

    • 2021年5月13日(木) 10:00~16:00

    • 2021年7月9日(金)10:00~16:00

    • 2021年9月25日(土)10:00~16:00

※各回の講義内容は同じです。受講者参加のPDPデモのみ、回により内容が異なります。

>> 受講申し込みはこちら

▼ 詳細はクリックしてご覧ください

価格:5,000円(+税)

※MCラーニング契約施設は何度でも無料で受講できます。


使用するツール:Zoom

講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)


内容

  1. 看護組織のマネジャーに求められるもの

~看護管理者の継続学習指針~

  1. 人と組織のレジリエンス

  2. 問題解決のフレームワーク~PDP~

  3. 立てた計画を成果につなげる~PDCA~

  4. PDPデモンストレーション~


タイムスケジュール

  • 10:00~12:10 講義

  • (昼休み)

  • 13:10~14:10 講義

  • 14:20~16:00 PDPデモンストレーション

この研修で何ができるようになるか?

  • 看護管理者の継続学習指針を理解できる

  • 心理学的なレジリエンスの高め方がわかる

  • PDP(問題解決フレームワーク)の展開がわかる

  • アクションプランの立て方と、PDCAの展開がわかる

※2020年度「PDP概論」研修と概ね同じ内容ですが、多少内容がアップデートされています。

※各県看護協会の認定看護管理者教育ファーストレベルにて「統合演習」「問題解決」等に採用されています。


学習する組織のマネジメントとリーダーシップ

開催日程

  • 2021年5月19日(水) 10:00~16:00

  • 2021年7月24日(土)10:00~16:00

  • 2021年10月28日(木)10:00~16:00

※各回の講義内容は同じです。受講者参加のロードマップ展開デモのみ、回により内容が異なります。

>> 受講申し込みはこちら

▼ 詳細はクリックしてご覧ください

価格:5,000円(+税)

※MCラーニング契約施設は何度でも無料で受講できます。


使用するツール:Zoom

講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)

内容

  1. 学習する組織

  2. 看護組織のマネジメント

  3. マネジメント・コンパス

  4. 目標管理と組織分析を問い直す

  5. 目標達成に向けた全体計画を立てる

  6. ロードマップ策定のデモンストレーション


タイムスケジュール

  • 10:00~12:20 講義

  • (昼休み)

  • 13:20~15:10 講義

  • 15:10~16:00 デモンストレーション

この研修で何ができるようになるか?

  • 「学習する組織」の考え方がわかる

  • これまでの「目標管理」とMCの考え方の違いがわかる

  • MCチャートの書き方がわかる

  • ロードマップの策定方法がわかる


※2020年度「マネジメント・コンパスとリーダーシップ」研修と概ね同じ内容です。

複数県の看護協会の認定看護管理者教育セカンド・サードレベルで「質管理」「組織管理]等に採用されています。


開催日程

  • 2021年6月4日(金) 10:00~12:30

  • 2021年8月25日(水)10:00~12:30

※各回の講義内容は同じです。

※両日程とも「④『対話』を支える心理的安全性と質問の力」と同日午前の開催です。


このプログラムは、管理者のみならず中堅・リーダークラスの教育研修にもお奨めできる内容です。

>> 受講申し込みはこちら

▼ 詳細はクリックしてご覧ください

価格:3,000円(+税)

※MCラーニング契約施設は何度でも無料で受講できます。


使用するツール:Zoom

講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)


内容

  1. 論理的思考とは何か

  2. 様々なコミュニケーション・エラー

  3. 言葉と概念を共有する

  4. 順序を整え、全体像を伝える

  5. 原因と結果/目的と手段の関係

  6. 論理的な文章・レポートを書かせる


タイムスケジュール

  • 10:00~12:30 講義


開催日程

  • 2021年6月4日(金) 13:30~16:00

  • 2021年8月25日(水)13:30~16:00

※各回の講義内容は同じです。

※両日程とも「③マネジャーに求められる『論理的思考力』」と同日午後の開催です。


このプログラムは、管理者のみならず中堅・リーダークラスの教育研修にもお奨めできる内容です。

>> 受講申し込みはこちら

▼ 詳細はクリックしてご覧ください

価格:3,000円(+税)

※MCラーニング契約施設は何度でも無料で受講できます。


使用するツール:Zoom

講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)

内容

  1. 対話とは何か~対話と会話は異なる~

  2. 対話を促進するために

    • 対話を促進する「わかるための質問」

    • 対話を阻む「不安」と「心理的安全性」

  3. 客観性と主体性のバランス

    • 「私」を主語にし、物事を対象化する

    • リフレクティブ~疑うことと信じること~


タイムスケジュール

  • 13:30~16:00 講義


自律的に試行錯誤し、学び合う組織をいかに作るか

開催日程

  • 2021年6月8日(火) 10:00~16:00

  • 2021年8月9日(月・祝)10:00~16:00

※各回の講義内容は同じです。

このプログラムは、組織学習をリードする部長・副部長ないし、横断的な役割の管理者・スペシャリスト向けです。

>> 受講申し込みはこちら

▼ 詳細はクリックしてご覧ください

価格:7,000円(+税)

※MCラーニング契約施設は何度でも無料で受講できます。


使用するツール:Zoom

講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)

内容

  1. 目指す看護組織とマネジャーの姿(ビジョン)

  2. 組織学習におけるファシリテーターの役割

  3. 学び合うための「言語空間」を整える

  4. 状況を正しく共有するための「論理」を整える

  5. 率直に質問し合うための「心理的安全性」

  6. 試行錯誤の過程を共有する

  7. ファシリテーションの道具としてのMC


タイムスケジュール

  • 10:00~12:20 講義

  • (昼休み)

  • 13:20~15:10 講義

  • 15:10~16:00 グループディスカッション(意見交換)


この研修で何ができるようになるか?

  • MCの組織的な導入と部署管理者の支援

  • MCチャートを使った組織学習を推進できるようになる

  • コミュニケーション機能を活用した院内の活性化


※2020年度「組織学習のファシリテーション」研修と概ね同じ内容です。

オンライン・セッション

参加者の困りごとや目標を募集し、実際にPDPやロードマップを展開するセッション(勉強会)を設けています。

PDPセッション(無料)


PDPの展開事例を実際に見ながら、ファシリテーターのあり方や、コミュニケーションにおけるポイントを一緒に学びます。


検討会前半では、参加者の方から困りごとを出していただき、PDPを実施いたします。その際、皆様の疑問点・意見などをZoomのチャットに書き込んでいただき、後半ではその疑問点・意見を参考に、前半のPDPの模様を振り返りながらフリーディスカッションを行います。

(このセッションの記録・録画は、学習コンテンツとして活用されますので、その旨ご了承いただければ幸いです。)

>> 受講申し込みはこちら


▼ 詳細はクリックしてご覧ください

使用するツール:Zoom

ファシリテーター:平林 慶史


申し込みの際、ご自身が下記の3項目のうちどれに該当するか選択していただきます。

  1. ぜひ取り上げてほしい事例がある

  2. 困っていることはある

  3. 困りごとがない/指名されたくない


※1を選択された方は、当日、優先的にご発言いただけるようにいたします。

※1を希望される方がいらっしゃらない場合は、2を選択された方の中から最近の困りごとを募集し、お話を伺う場合がございます。


ロードマップの展開事例を実際に見ながら、ファシリテーターのあり方や、コミュニケーションにおけるポイントを一緒に学びます。


検討会前半では、参加者の方から目標を出していただき、ロードマップを展開します。その際、皆様の疑問点・意見などをZoomのチャットに書き込んでいただき、後半ではその疑問点・意見を参考に、前半のロードマップの展開を振り返りながらフリーディスカッションを行います。

(このセッションの記録・録画は、学習コンテンツとして活用されますので、その旨ご了承いただければ幸いです。)

>> 受講申し込みはこちら


▼ 詳細はクリックしてご覧ください

使用するツール:Zoom

ファシリテーター:平林 慶史


申し込みの際、ご自身が下記の3項目のうちどれに該当するか選択していただきます。

  1. ぜひ取り上げてほしい事例がある

  2. 思い当たる事例はある

  3. 特に事例がない/指名されたくない


※1を選択された方は、当日、優先的にご発言いただけるようにいたします。

※1を希望される方がいらっしゃらない場合は、2を選択された方の中からお話を伺う場合がございます。