MCラーニング

マネジメント・コンパスの基礎と応用を継続的に学ぶためのサービス
MCラーニングに契約することで看護組織全体でサービスが使い放題

MCラーニングのメリット

所属施設のすべての人が学べる

研修を「個人の学び」から「組織の学び」へ。
できるだけ多くの人が考え方を習得することで、その考え方が共通言語となり、現場での実践を支えます。

いつでも何度でも学び直すことができる

一度学んだだけでは難しいことも、何度も学び直せば、次第に身についていきます。
定額受け放題によって、考え方の定着を支援します。

MCラーニングで視聴できる「オンデマンド動画」とは?

いつでも視聴できる講義動画です。
PDPやMCの考え方について学ぶ動画、PDP・ロードマップの模範事例を示す動画など、様々なラインナップがあります。ラインナップは随時追加予定です。

メリット
視聴する時間を選ばない
細分化して受講できる
聞き逃したところ、わからなかったところを何度も聞き直せる

デメリット
ライブ感がなく、緊張感を維持しにくい
講師に質問ができない

マネジメント・コンパスの考え方を学ぶ4つのコース

マネジメント・コンパスを実践するうえで土台となる考え方や、ワークの手法について学ぶことができます。
これからマネジメント・コンパスやPDPを導入する施設にとって必須となるコースです。
何度でもご受講いただけますので、考え方の定着や振り返りにも最適です。

①PDP概論

講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)

このコースを受けると何ができるようになるか?

  • 看護組織のマネジメントとは何かがわかる

  • 心理学的なレジリエンスの高め方がわかる

  • PDP(問題解決フレームワーク)の展開がわかる

  • アクションプランの立て方と、PDCAの展開がわかる

このコースに含まれる動画

  1. 看護組織のマネジメントと看護管理者の学び(約42分)

  2. 人と組織のレジリエンス~心理学的な観点から(約42分)

  3. PDP~問題解決の思考過程~(約53分)

  4. PDCAを回す(約26分)

  5. PDPの展開事例(ダイジェスト版)(約10分)


※各県看護協会の認定看護管理者教育ファーストレベルにて「統合演習」「問題解決」等に採用されています。

②マネジメント・コンパス(MC)概論

講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)

このコースを受けると何ができるようになるか?

  • 「学習する組織」の考え方がわかる

  • MCチャートの書き方と、MCチャートの活用によって得られるものがわかる

  • 目標の立て方がわかる

  • これまでの「目標管理」とMCの考え方の違いがわかる

  • ロードマップの策定方法がわかる

このコースに含まれる動画

  1. 学習する組織~これからの看護組織のあり方~(約68分)

  2. 組織の課題を可視化する~MCチャート~ (約48分)

  3. MCチャートを対話的に作るデモンストレーション(約30分)

  4. 「目標」の立て方(約34分)

  5. 目標管理と組織分析を問い直す(約40分)

  6. 目標達成に向けた全体計画の策定~ロードマップ~(約24分)

  7. ロードマップの展開事例(ダイジェスト版)(約8分)


複数県の看護協会の認定看護管理者教育セカンド・サードレベルで「質管理」「組織管理」等に採用されています。

③マネジャーに求められる「論理的思考力」

講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)

このコースを受けると何ができるようになるか?

  • 論理的思考とは何かがわかる

  • 物事を論理的かつ正確に説明する方法がわかる

  • 論理的思考をPDPに活かす方法がわかる

このコースに含まれる動画

  1. 論理的思考・コミュニケーションとはどういうことか(約37分)

  2. 論理的思考のスキル①~言葉と概念を正しく使う~(約31分)

  3. 論理的思考のスキル②~全体像をつかむ~(約21分)

  4. 論理的思考のスキル③~目的と手段を分ける~(約18分)

  5. 管理者としての論理的思考力を高める習慣的アプローチ(約19分)


※このコースは、管理者のみならず中堅・リーダークラスの教育研修にもお奨めできる内容です。

④「対話」を支える心理的安全性と質問の力

講師:平林 慶史(有限会社ノトコード)

このコースを受けると何ができるようになるか?

  • 対話とはどのようなものかがわかる

  • 論点を明確化することによって得られるものがわかる

  • 心理的安全性とはなにかがわかる

  • 心理的に安全な組織をつくるコツがわかる

このコースに含まれる動画

  1. 対話とはなにか(約36分)

  2. 対話を成り立たせる①論点(約26分)

  3. 対話を成り立たせる②心理的安全性(約14分)

  4. 看護現場で起こりうる対人不安と払拭のヒント(約39分)

  5. 心理的に安全な組織をつくる(約18分)


※このプログラムは、管理者のみならず中堅・リーダークラスの教育研修にもお奨めできる内容です。

その他の動画ラインナップ

ワンポイント動画

マネジメント・コンパス実践におけるポイントと心構えを、5~10分程度の短時間で学べる動画です。

【MCチャートの作成】編

  • MCチャートができるまでのプロセス

  • 看護部の期待することを部署ごとに言葉にする~MCチャートの左上をつくる~

  • 師長の思いや問題意識をまずは書き出してみる~MCチャートの右側をつくる~

  • データや他者の声をもとに外発的な課題を洗い出す~MCチャートの左下をつくる~

  • みんなが腑に落ちる言葉で課題を書き直す~MCチャートを挟んで率直に対話する~

  • 部署の課題・方針を簡潔にプレゼンする~MCチャートで組織の方針を伝える~

 (順次追加中)

その他、2022年度は、以下のようなラインナップを順次追加予定です。

師長・主任向け

看護管理者の毎日の仕事に役立つ様々な知見や考え方を紹介します。

  • ストレスマネジメント

  • 論理的なレポートの書き方・指導法

  • 組織分析の様々な手法の整理

教育に携わる方向け

新人・中途採用者等の教育に携わる方が広く学べるコンテンツです。

  • 新人教育と「論理的思考」

  • 新人教育と「心理的安全性」

  • Z世代のコミュニケーション文化

分野別PDP実践事例

15~30分程度の展開例と、簡単なポイント解説から成るコンテンツです。

  • タイムマネジメント

  • 医療安全

  • 組織間・対人間のコンフリクト

  • 倫理的課題

オンライン・セッション

参加者の困りごとや目標を募集し、実際にPDPやロードマップを展開するオンライン・セッション(学習会)を設けています。
2022年度中は一般公開とし、どなたでも無料で参加できます。

MCラーニングの受講方法

MCラーニングを契約中の施設に所属する方

何度でもご受講いただけます。ログイン画面からログイン後、「MCラーニング」メニューからご利用ください。

→MCラーニングの利用方法
→MCラーニングの院内での活用の仕方

MCラーニング未契約の施設に所属する方

個人でマネジメント・コンパスについて学んでみたいという方のために、個人向け定額サービス「MCラーニング個人版」をご用意しています
詳細はこちらのページよりご覧ください。